院長ブログ

2018.08.27更新

何故、産婦人科医になったか? よく聞かれる。

こう答える。 おふくろが医者に殺されたからなんです。

子宮筋腫の手術ミスで亡くなった。 ミスに早く気づき対処すれば死なずに済んだ。

ミス、アクシデント等はおこりえる。 人間だから、あり得る。

問題は、患者の現状を真摯に見つめ、現状の再分析をおこなうことが、大切である。

己を過信してはいけない。間違う筈はないと。

後にあいつは某国立大学の教授戦にでた。 さすがに教授にはなれなかった。

投稿者: 迫田産婦人科