院長ブログ

2018.10.01更新

まだ私が、新米医師だった頃、指導医師と、あるお産に立ち会った。

特に異常もなく、正常にお産は終わった。しかし、その患者は、しきりに生まれたばかりの赤ちゃんを気にしている、

当たり前だといえばそれまでだが、患者の様子が明らかにおかしい。

どうしたんですか?と聞くと、その患者は、前の子が手の指が1本多かったんですと言った。

指はちゃんと5本ありますよ、他にも異常はありませんよ、と答えると、涙をうかべていた。

よっぽど、心配していたんだろう。苦しんだのだろう。 母の愛は偉大である。がんばれお母さん。

投稿者: 迫田産婦人科