院長ブログ

2018.11.10更新

シンデレラエクスプレスとは、1987年にJR東海が東京発新大阪行の新幹線最終便に対して付けたキャッチフレーズ。21時ちょうど発だったことが、童話シンデレラをイメージさせたことからついたものである。

ここに1人の若い女性がいる、結婚はしているが、夫が単身赴任のため現在別居生活中である。まだ子供はいない、がどうしても子供が欲しいと頑張っている。お互いそんなに頻繁には会えない、同じ屋根の下で生活をしているカップルより条件はもちろん厳しい。医者が処方した薬を疑問に思い、徹底的に調べ上げるくらいに熱心な女性である。この治療は精神的にも肉体的にも苦しい、時間の制約もある。子供は夫婦の愛の結晶である、愛から生まれてくる、不妊という言葉を頭から完全に消し去ろう、そして心から愛し合い、乗り越え乗り越えていこう。笑顔が素敵なあなたへの贈る言葉。

シンデレラエクスプレス   距離に負けぬよう。 チーズ

投稿者: 迫田産婦人科