院長ブログ

2018.11.15更新

父親とはどういう人種か?家族をあらゆるものから守ろうとするのが父親である、だから、戦争に行った。死ぬかもしれない、いや死ぬことを覚悟して。家族の為なら死ぬことも恐れない。母は子供を守る、父は家族を守る。家族を守るためには嫌な上司の下でも働く、つらい仕事でも頑張れる。家では頼りなさそうだが、一旦仕事をしだすと別人になる、家族はそれをあまり知らない。休みの日の父親が本当の父親ではない。女房が自分より先に逝くことを許さない、お前(女房)は長生きして子供を守れ。母親の愛は直接的である、父親のそれは間接的である、ゆえに分かりずらい。誤解を生むことも多々ある。娘との関係も複雑である、多少なりとも毛嫌いされるし、理想の男性像からは程等くなる。しかし、父親が一番心配するのは娘のことである、がそれを前面に出すと嫌われるから一歩下がって娘を見ている。愛想が無いようにみえるかもしれないが、それも父親の優しさである。幸せになってくれといつも心の底から願っている。 だから STAND BY ME ドラえもん で、しずかちゃんが嫁ぐ前の晩のお父さんとのシーンに涙する。                    父と娘

投稿者: 迫田産婦人科