MR混合ワクチンの勧め

麻しん(はしか)が流行の兆しがあるようです。

妊娠中に初感染すると30~40%が流早産となり、残念ながら、根本治療はありません。

また、風疹に関しては最近落ち着いていますが、いつ流行するかわかりません。

これから、妊娠を予定(希望)されている方はMR(はしか、風疹)混合ワクチン接種を受けましょう。

詳細は横浜市保健所まで。

 

対象者は以下の方です。
この事業を利用したことがない19歳以上の横浜市民で、
1 妊娠を希望されている女性(妊娠中は接種できません)
2 妊娠を希望されている女性のパートナー(婚姻関係は問いません)
3 妊婦のパートナー(婚姻関係は問いません)

※1 麻しん風しん混合(MR)ワクチン又は風しん単独ワクチンの接種歴が2回以上ある方は
対象となりません。
※2 横浜市風しん対策事業のご利用は一度限りです。
(27年度以降に風しん対策事業を利用した後、30年度に再度の利用はできません。)

また、上記対象者は抗体検査(血液検査)は無料です。(いかに、重要かがお判りでしょう) 当院では予防接種の予約を受け付けております。 抗体検査は予約なしでも結構ですよ。