院長ブログ

2021.04.07更新

開院して、現在21年目になる。これまでいろんなことがあった。開業すると、一番感じるのは、ヒトの性(さが)である。これにはずいぶん苦しんだ、寝れないことも幾度もあった。もちろん、喜びもあったし、もらい泣きをしたこともあった。人生をつぎ込んできた、悔いはない。持病はあるが、幸いにも体はまだまだ動くので85歳までやろうと決めていた。が、コロナのせいではない、人生観が変わった。180度変わった。やることが、いや、やらなければならないことができた。これから、第3の人生を始める、現在、医院後継者と取り計らい中である。皆さんに迷惑をかけないために、精一杯、残り少ない医者人生を私はかけている。

投稿者: 迫田産婦人科