院長ブログ

2021.04.30更新

次女が帰ってきた、キャリーバックが雨に濡れていた。

3人で夕食は和食にした、のどぐろが美味い、みそ汁も温まった。

ミッキーも苦戦しているが、みなとみらいのガンダム(娘は地球連邦軍所属)も同様らしい。

しかし、我々の為に密かに行動しているのかもしれない。

コロナという宇宙の敵に挑んでいる。

投稿者: 迫田産婦人科

2021.04.29更新

メールをしても、電話をしても応答なし。

昔では考えられない、これがこれからの世界標準なのか。

あさから絶え間なく降り続ける雨、庭のハナミズキが雨に打たれて揺れている。

ゴールデンウィークの実感まるでなし、もう年末に思いを馳せている。

東京2020チケットカスタマーセンターからメール。海外からの観戦を認めないようだ。

観戦と入力しようとしたら感染になった、困ったものだ。

陸上男子400メートルリレー決勝のプラチナチケットを持っているがどうなるのだろう。

まだ正式発表無し。

そういえば、今日の織田記念陸上、男子100メートル、久しぶりに山縣が勝った。

これは良いニュースだ。

掟破りの2度の昼寝、早めの風呂、疲れは取れたが、新緑は遠い。

買ったハーモニカの練習をしないと、心肺機能のトレーニングとしても良い。

投稿者: 迫田産婦人科

2021.04.29更新

昨日は午前と午後の2回、横浜に足を運んだ。

各々2時間かかった、様々な世界があるもんだと再認識。まさか、孫さんの話題が出てくるとは。そういえば、受付に、爽やか超絶美女がいた。

第3の人物は時々聞くが、今回、第4の人物の話で盛り上がった。良くも悪くも話を複雑にしてくれる。一人二役の即興劇は受けたなあ、相変わらず芸達者であると感じる。

帰りに、自分なりに整理してみたが、すぐに4つの選択肢を見つけた。自分を最優先にすることに決めた。あとは運任せ。

午前のは伝説になるかもしれない、期待しよう。

 

投稿者: 迫田産婦人科

2021.04.28更新

アンポンタンの私の話。

酒(日本酒、ウイスキー)たっぷり飲んで、ワサビ(刺身)、辛子(おでん)、キムチ、その結果は、真夜中の胃もたれ、胃酸分泌急上昇、逆流性食道炎、マロリーワイス症候群のコース。

飲んでえ~、飲んでえ~、飲まれて飲んでえ~、や~がて男は~静かに眠るのでしょう、であれば良いが、睡眠不足 で翌日ぼ~っ。

深酒、香辛料のとり過ぎは胃腸に負担がかかる、わかってはいるんだが、注意注意。

今、愛飲しているのはプラズマ乳酸菌が入った飲み物、腸内環境にはもってこいである。

あと、朝鮮人参粉末、これでびっくりするほど、血糖が上手くコントロールできた。これは手放せない、超超おすすめ。

投稿者: 迫田産婦人科

2021.04.27更新

医療従事者のはしくれであるが、一向にコロナ予防ワクチンの順番が回ってこない。

スタッフ4名が先に手を挙げて申請したのだが、うんともすんともない。高齢者の接種も始まっているのだが、全くの気配なし。総合病院勤務のある看護師は、2回目を接種して少し熱がでました、とか言っていた。1回目より、2回目の接種の後、体調不良を訴える同僚が多いそうだ。あまり報道されない、ちょっと心配である。

しかし、私は接種はしない、従来のインフルエンザの予防接種効果を知っているから。私の分は他の人が打てば良い。 いや別に変わってはいない、そういう選択肢を取られる人もいらっしゃる。

実を言えば、インフルの予防接種も今まで1回しか経験がない。

【 しかし、不思議なのは子供達である。マスクもしていない、予防接種もしていないのに何故か感染症例数が極端に少ない。これは非常に重要なことだ、ここにこのウイルスの正体がある。小児科の重鎮たちはこのことをどう考えているのだろう 】

別に接種するかしないかは個人の考えであり、感染、重症化、のリスクがあると思えば、接種が宜しいかと思う。いずれにしろ、情報が少ない、変異株の出現スピードが速くなっている、本当に既存のワクチンで対応できるのか? 何か、得体の知れない影が見えているのは私だけではあるまい。

投稿者: 迫田産婦人科

2021.04.26更新

思えば、今年学校を卒業された方々は大変だったですね。最終学年がコロナ禍の真っただ中でした。 学園生活なんか無かったでしょう、歯がゆい思いをたくさんされたことでしょう。

何と言って良いか言葉が見つかりません、非常に厳しい1年であったことは想像に難くないです。本当に本当にご苦労様でした。エールを送ります、君たちの未来に、栄光あれ。

 

投稿者: 迫田産婦人科

2021.04.25更新

どうも、変革がいろいろな所で起きている。国家、企業、人、明らかに変わりつつある。

所謂、二極化が進んでいる、今、のほほんと生きていると大変なことになる。

先を見据えた行動がこれから必要不可欠である。生き残れるか否か、とまで考えないといけない。

自分なりに情報分析し、動き始めることが求められている。それができなければ、厳しい未来を覚悟しなければいけない。そう言い切って良いのだ、地球がいろんな物を篩にかけている。

このように真実を言うと、とやかく批判する人間が必ず出てくる。批判は創造精神をブロックしている。

ある小さな会社がある、幻と言われた技術を7年間研究し、ついに完成させた。様々な批判があったであろう、この技術は地球を救ってくれる。トップに直接話を聞いたが、奇跡とも言っている、世界中の企業がコンタクトしてきている。例えは悪いが、大企業が、正妻でなくても良い、2号さんか3号さんでもよいからとアプローチしている。この会社のオーナーは今の地球を13年も前に見据えていた。もうすぐ、その会社のキックオフが始まる、そして・・・・・

投稿者: 迫田産婦人科

2021.04.24更新

石油を使わなくなると、じゃあ、ガソリンスタンドも無くなるのか。いつも気さくに、『車汚れてますよ、洗車しましょうか?今キャンペーン中ですよ』と声をかけてくれる、あの優しいお兄さんなんかどうするんだろう?これから。

そういえばガソリンスタンド、めっきりセルフが多くなったな~。セルフで思い出したが、あの静電気防止の丸いやつ、あれに触れるの抵抗あるよな~。消毒アルコールも一緒に置いといてくれれば助かるのに。ん!消毒アルコール、アルコール、ん!? 理科の実験の時、使っていたの、あれ、アルコールランプだったよ、確かメタノールだよな。消毒薬はエタノールだよな。

タノールが一緒か、いやそれはどうでもよい、いや良くはない、メタノールって燃えるよな~、エタノールもだが、でもメタノールの方が燃えやすい、確かそうだったよな。そりゃあそうだろうメタノールだから!ん!?頭グチャグチャ、睡眠不足なので寝て起きてから考えるとするか。

投稿者: 迫田産婦人科

2021.04.23更新

昨日は、どうしても我慢できなくなって、金沢区の小町通り(3女から指摘:お父さん、それは鎌倉でしょう、金沢区はすずらん通りよ ということで、すずらん通りの間違いでした、関係各位の皆さま、多大なるご迷惑及びご心配をおかけしましたこと、ここにお詫び申し上げます)にある串カツ屋で、素敵な女性と二人っきりで昼飲みをやった。数か月ぶりである、さすがに客はまばらであった。しかし、店長や給仕の女の子は元気が良い、同じサービス業に携わる者としてちょっと勇気をもらった。串カツ屋はやはり明るいのが一番だな。たけのこ、エビ、いずれも美味かったなあ。酒もしこたま飲んだ、意外に大阪風餃子もいけたのでテイクアウト。餃子の入った袋をブラブラさせながら思った、いつになったら、日常が戻るんだろう。そうだ、決めた、今夜の肴は愚痴の唐揚げにしよう。

投稿者: 迫田産婦人科

2021.04.22更新

我々凡人は、視点が低い。 視点が低いと、見える範囲が限られる。思考、行動も自ずと狭い。

視点が高いと、遠くを見渡せる、しかも未来まで見ている。

かくの如き人物は多くはいないが、偶然にも会う機会を持つことがある。

先ず感ずるのは、己を捨てている。例えばである、数百億の資産さえ公の為に躊躇なく手放す、全く意に介していない。しかし、そのあとそれを上回る何かを授かっている。

その際にこう感じる、敵わない、器が違う、そして、己の未熟さを痛感する。

投稿者: 迫田産婦人科

前へ 前へ